ピクノジェノール 湿疹

ピクノジェノールは主婦性湿疹にも効く?

ピクノジェノールアトピー性皮膚炎に効果が期待されていますが、そうではない湿疹にも有効だといわれています。

 

最近、女性の中で深刻な問題になりつつある、手湿疹(てしっしん)

 

主に水仕事に従事する思春期以降の女性の手に湿疹ができる皮膚疾患で、主婦の方に多く発症することから主婦湿疹(しゅふしっしん)・主婦性湿疹と呼ばれる事も多いようです。

 

医学用語では進行性指掌角皮症ともいいます。

 

これは、手の指を中心に赤くなったりただれてしまったりと、強い痒みを伴って皮膚に湿疹が出現する症状です。
ひどくなると亀裂が生じ、痛むこともあり、冬の寒い時期はとくに悪化しやすくなります。

 

また、主婦性湿疹は一度なってしまうと完治が難しいという厄介な特徴を持っています。
これは家事などの水仕事が日常的なもののため、再発しやすい環境に常に置かれているからでしょう。

ピクノジェノールが肌の荒れを抑えて皮膚の再生を促す

主婦性湿疹の主な原因は、水仕事により手の皮膚の表面の脂質が減少しバリアー機能が低下することです。

 

これによって、洗剤等の刺激物が皮膚炎を誘発し、湿疹を生じさせます。

 

最初は小さな水泡がたくさんでき、それが主婦性湿疹の始まりである事が多いようです。

 

基本的には、水仕事によって皮膚表面の保護機能が低下し、洗剤などによって肌が攻撃されることで湿疹が生じるわけですから、治療法としてはその「」を絶つ必要があります。

 

炊事や洗濯の際にはゴム手袋着用が基本であり、こまめに保湿剤を使用して皮膚の脂を補います。

 

また、洗剤は強い刺激のあるものをできるだけ避けるようにすることや、水仕事の時間を短縮できる工夫を心がけることも必要です。

 

濡らさない」ことが一番重要ですが、それでも炎症が強い場合はステロイド軟膏を使ったり、漢方によって治療を試みたりすることが多いようです。

 

ここで、ステロイドや漢方の使用が不安な方に、ピクノジェノールをお勧めしたいのです。
ステロイドはやはり副作用が怖く、漢方は個人差が大きいため、抵抗がある人も少なくないでしょう。

 

ピクノジェノールには、抗炎症作用を持つフラボノイドが多く含まれていますし、またコラーゲンを保護し、エラスチンと結びつくなどの働きがあり、肌の再生を促す効果があります。

 

サプリメントとして飲むことで効果を得られますし、ピクノジェノール配合の美容液ならば直接塗布することもできます。

 

我慢できないほどのかゆみがあり、水仕事で手が荒れてしまった方は、上記の基本的な対策とともにピクノジェノールを試してみて下さい。

 

ピクノジェノールのサプリメントはこちら

 

ピクノジェノールの美容液はこちら

関連ページ

ピクノジェノールの生理痛の症状緩和
ピクノジェノールは女性特有の症状改善に大きな効果が期待されています。 そのうちのひとつ、生理痛をはじめとする月経困難症に対しては、すでに鎮痛剤の代わりとして利用されている方も少なくありません。 ピクノジェノールの月経困難症(生理痛)への効果について見ていきましょう。
月経前症候群(PMS)の症状緩和
ピクノジェノールには月経前症候群(PMS)の症状を緩和する作用があるといわれています。 女性の八割が経験するこの症状に対して、ピクノジェノールはどのように効くのでしょうか? 毎月訪れる悩ましい症状に対処するために、月経前症候群(PMS)について詳しく説明していきます。
子宮内膜症の症状緩和
ピクノジェノールは子宮内膜症の症状の緩和にも効果があるといわれています。 不妊との関係においてもしばしば取り沙汰されている子宮内膜症について詳しくみていきましょう。
更年期障害の症状緩和
ピクノジェノールの効果として、更年期障害の症状の緩和があります。 現在行われている更年期障害へのホルモン療法は何が問題なのでしょうか? それらとピクノジェノールの違いは? 更年期障害に対するピクノジェノールの有効性などについて、詳しく見ていきましょう。

ピクノジェノールの効果効能 女性特有の症状改善効果 ピクノジェノールの副作用 ピクノジェノールのサプリ ピクノジェノールの化粧品