ピクノジェノール 化粧品

ピクノジェノールの化粧品について

ピクノジェノールといえば、サプリメントで飲むことが一般的ですよね。

 

実際、アメリカなど欧米ではピクノジェノールは「飲む化粧品(oral cosmetics)」などと呼ばれています。

 

しかし最近では実際にピクノジェノールを配合した美容液も増えてきています。

 

肌老化を防ぎ、紫外線によるしみやしわをケアするために、ビタミンC誘導体配合の化粧水を塗る人は少なくないと思います。

 

実際、美顔器などのイオン導入によってビタミンCを肌の奥の真皮へと到達させることは、美肌に大きな効果があり、アンチエイジングケアのひとつとして積極的に取り入れたいもののひとつです。

 

ビタミンCが肌にいいことはこれまで多くの事例がありますが、ピクノジェノールにはビタミンCの約340倍もの抗酸化力がある上に、ビタミンCの効果を増強させる作用もあります。

 

ピクノジェノールが直接肌に及ぼす影響はそれだけではありません。

ピクノジェノールが肌に保湿と弾力をもたらす理由

ピクノジェノールには、コラーゲンの分解抑制効果とエラスチンと選択的に結合する効果があります。

 

コラーゲンは言うまでもなく肌の保水成分です。
これは年齢とともに減っていき、40代を超えると新しく作られることはほとんどなくなります。

 

つまり、今あるコラーゲンをどれだけ減らさないかが肌老化を防ぐために重要なポイントとなってきます。
ピクノジェノールは分解活性を抑える作用があるため、乾燥肌な方にはより高い効果を発揮するでしょう。

 

ちなみにコラーゲンそのものは、分子量の大きいたんぱく質なので、経口摂取も肌に直接塗るのもどちらも効果はありません。

 

エラスチンは、コラーゲンの繊維を要所要所でつなぎとめる役割を持っており、弾性繊維のひとつです。
真皮の約5%前後を占めますが、これも年齢とともに減ってしまい、しわの発生に繋がります。

 

ピクノジェノールはエラスチンと選択的に結合し、保護してくれます。
肌にハリを取り戻すための効果としてその力を発揮するわけです。
潤いと弾力を取り戻したい方はぜひピクノジェノール配合の化粧品を使ってみて下さい。

おすすめのピクノジェノール美容液は?

私のおすすめは、PYNA−Cピナシーモイスチュアライザーです。

 

ピクノジェノールとともにビタミンCも配合されているため、上記で述べた効果が同時に得られます。

 

ホーファーリサーチ社公認の美容液ですので、ほかのピクノジェノール配合を謳った製品とは段違いの信頼性があります。

 

お肌のハリや潤いが気になる方や、乾燥肌・肌荒れ・ニキビなどの対策をしたい方は、ぜひピナシーモイスチュアライザーを試してみて下さいね。

 

ピクノジェノール高配合美容液「PYNA-Cピナシーモイスチュアライザー」

 


ピクノジェノールの効果効能 女性特有の症状改善効果 ピクノジェノールの副作用 ピクノジェノールのサプリ ピクノジェノールの化粧品