ピクノジェノール 効果 効能

ピクノジェノールの数多くの効果効能

ピクノジェノールは多様な効果を持つ機能性食品です。

 

その効果効能の多さは、当サイトのトップページでもお伝えした通り。
そもそも抗酸化作用が人体に対して多種多様な効果を及ぼしますから、ピクノジェノールが体内で様々な働きをするのも当然です。

 

抗酸化作用を筆頭に、ピクノジェノールの持つ効果効能をそれぞれ詳しく見ていくつもりですが、まずは全体的にどのような効果を持つのかをおさらいしておきましょう。

 

ピクノジェノールの抗酸化作用以外の効果は、当サイトのトップページにてお伝えした以下の通りです。

 

  • アンチエイジング
  • しみ、しわ等の皮膚老化の予防
  • 美肌効果
  • 紫外線防止効果
  • 生理痛などの月経困難症の軽減
  • 月経前症候群(PMS)の緩和
  • 子宮内膜症の症状緩和
  • 抗炎症作用
  • 血管拡張作用
  • アレルギー体質の改善
  • アルツハイマーの予防
  • ADHDの改善
  • 慢性疲労の解消
  • 不眠の改善
  • 糖尿病の改善
  • 血栓予防
  • その他成人病の予防

 

上記意外にもビタミンCの体内作用に対する増強効果なども持ちます。

 

抗酸化力はビタミンCの約340倍ですが、ビタミンCの持つそのほかの効果もより補強されるため、ピクノジェノールのサプリメントにはビタミンCが配合されているのも少なくありません。

ピクノジェノールは女性の強い味方

ピクノジェノールの効果効能を見ると、全体的に女性特有の症状の改善に効果があるような印象を受けます。

 

子宮内膜症、月経困難症(生理痛)、月経前症候群、更年期障害、冷え性、むくみなどに改善効果が高いため、数多くの女性に愛用されています。

 

高い抗酸化作用から、美肌やアンチエイジングにも効果が期待できるため、そちらの面でも女性の人気が集まっています。

 

もちろん、高血圧や糖尿病などの各種生活習慣病の予防・改善が期待されることや、運動能力の向上に役立つなど、ピクノジェノールの効果効能は多様なため、老若男女かかわらず幅広い方々に有用だといえるでしょう。

 

ただしあくまでサプリメントとして利用する場合は「食品」ですので、予防や改善を期待はできても、治療を目的としてはいけません。
また、ピクノジェノールのみに頼るのではなく、睡眠や食事、日々の運動等も含め、総合的な生活状況を見直して改善に努めましょう。

 

※しかしフランスでは糖尿病性網膜症などに効く医薬品として、アメリカではADHDや血栓予防として、日本では子宮内膜症と月経困難症の治療薬として特許が認められています。

 

今後さらにピクノジェノールの研究が進み、より多くの効果効能が実証されていくと思います。
現時点でも数多くの実証・実績があるピクノジェノールを、もし上記に挙げた症状に悩んでいるならば一度試してみて下さい。

 

ピクノジェノールのサプリメントはこちらから


ピクノジェノールの効果効能記事一覧

ピクノジェノールの抗酸化作用

ピクノジェノールの効果のなかでも、高酸化作用は代名詞ともいえるほどの特徴です。その抗酸化力はビタミンEの約170倍、ビタミンCの約340倍ともいわれ、世界中の科学者から注目を集めています。この抗酸化作用によって、ピクノジェノールの70種類にも及ぶ多種多様な効果が派生しているのです。それを詳しく知るた...

≫続きを読む

ピクノジェノールの美肌効果

ピクノジェノールが女性に大人気なのは、やはりその美肌効果によるところが大きいでしょう。ピクノジェノールは生活習慣病などの予防をすることができますが、その高い抗酸化作用によって肌の老化も防いでくれます。紫外線の照射や加齢によって、細胞の老化(=酸化)が進むことで皮膚にしみやしわができるわけですが、抗酸...

≫続きを読む

ピクノジェノールのアンチエイジング効果

ピクノジェノールがアンチエイジングに高い効果を期待されている理由は、これまで散々お伝えしてきた強力な抗酸化作用です。抗酸化作用と活性酸素等についての詳しい説明は、当該記事を参照して下さい。老化の原因である酸化を抑える効果があるピクノジェノールは、アンチエイジングに関心のある方にはぜひ利用してもらいた...

≫続きを読む

ピクノジェノールはADHDも改善

ピクノジェノールは、アメリカでADHDの改善作用に関して特許が認められています。では、ADHDとは一体なんでしょうか?注意欠陥・多動性障害とも言われていますが、いわゆる発達障害のひとつです。子供に顕著に現れるもので、極端に落ち着きがなく、学校の授業に集中できない、多動、注意力が低いなどの特徴がありま...

≫続きを読む

大人でもADHDになる?成人期の発症でのピクノジェノールの効果

ADHD(注意欠陥多動性障害)は一般に子供の病気と思われていますが、大人になってから発症する可能性も指摘されています。イギリスとブラジルのそれぞれの研究チームが、独自に『JAMAサイキアトリー(JAMA Psychiatry)』という精神医学専門誌に論文を発表し、注目を集めています。その2件の論文に...

≫続きを読む

紫外線防止効果

ピクノジェノールはその高い抗酸化力で注目を集めていますが、飲むだけでなく塗ることでもその効果を得られます。肌老化の最大の敵は紫外線です。紫外線によってメラニンが生成され、しみの原因になることはスキンケアの常識ですよね。これは肌の防御機構ですが、それをすり抜けて紫外線が肌の奥の真皮まで到達してしまうと...

≫続きを読む

男性が飲んだ場合の効果

ピクノジェノールは女性の強い味方であり、女性特有の様々な症状に効果を発揮しますが、男性が飲んだ場合にはどのような効果が得られるのでしょうか?肌の調子やアンチエイジング等をはじめとした、抗酸化作用がもたらす恩恵が得られるのは当然として、男性特有の効果のようなものがあるのでしょうか?結論からいえば、男性...

≫続きを読む

ピクノジェノールはニキビ治療にも好成績

ピクノジェノールが、成人のニキビ(座瘡=ざそう)治療にも効果を挙げているという報告は、かなり以前からありました。2003年にセキひふ科クリニックの院長の関太輔氏が行った治療によると、大人ニキビにピクノジェノールの0.5%配合ローションによって患者の75%に改善が見られたようです。悪化例と副作用はあり...

≫続きを読む

慢性疲労症候群の改善効果

ピクノジェノールは疲労回復にも効果があると言われていますが、慢性疲労症候群の症状改善にも効果が期待されています。慢性疲労症候群とは、原因不明の強い疲労が何ヶ月も続く病気です。長期間の疲労感の他に次の症状等が見られる場合もあります。微熱咽頭痛頸部あるいはリンパ節の腫張原因不明の筋力低下羞明思考力の低下...

≫続きを読む

アトピー性皮膚炎

ピクノジェノールは抗炎症効果を持っています。これによって、皮膚の炎症を抑える働きをするのですが、アトピー性皮膚炎にも効果が期待されています。アトピー性皮膚炎は遺伝的な疾患ですが、明確な原因はわかっていません。アトピー性皮膚炎に限らず、アレルギーの根本的な原因や治療法は現代医学では不明な点が多いのです...

≫続きを読む

冷え性や肩こりにも効果あり

ピクノジェノールには血管拡張作用があります。これによって、血行不良が原因で引き起こされる諸症状を緩和する効果が得られるのです。血行不良と聞いて、まず思い浮かぶのが肩こりと冷え性ですよね。女性のなかには、これらに悩まされている方も少なくありません。女性は男性に比べ、一般的に筋肉量が少ないため、末端まで...

≫続きを読む

ピクノジェノールの鎮痛作用

ピクノジェノールには鎮痛作用が認められている事は非常に有名です。日本代替医療学会の報告によれば、腰痛、肩こり、関節痛、椎間板ヘルニアなど現代病ともいえる痛みを訴える患者に対し、ピクノジェノールを一日60mg投与したところ、9割近くの方に症状の改善が見られたといいます。ほかの記事でも書いたように、欧米...

≫続きを読む


ピクノジェノールの効果効能 女性特有の症状改善効果 ピクノジェノールの副作用 ピクノジェノールのサプリ ピクノジェノールの化粧品